お知らせ

農林公園:10月21日(日)に梨「にっこり」の収穫体験開催

梨「にっこり」の収穫体験を10月21日(日)に行います。

多くの方に体験していただきたいので、1家族6個までとさせていただきます。

受付場所は、農林センター1階事務室です。(予約はできません)

収穫体験の受付時間は、

午前の部 10時30分~11時30分

午後の部 13時30分~15時です。

なお、数に限りがありますので、開催時間内でも終了する場合があります。

 

「にっこり」は、栃木県農業試験場が、「新高」に「豊水」を交配して生まれた晩生の赤梨の品種で、平成8年に品種登録されました。肉質は緻密で、酸味は少なくてみずみずしいのが特徴です。

農林公園:10月20日(土)に稲刈り体験を開催

農林公園では、10月20日(土)に稲刈り体験を行います。

1 受付時間・場所 10時までに農林センター1階で受付

  (農林センターで受付後、歩いて水稲園に移動します)

2 受付組数 先着20組まで

3 内容 稲刈り体験

4 体験費用 1組 300円(新米3合のおみやげ付)

 

農林公園:10月13日(土)に「行田在来」のエダマメ収穫体験開催

10月13日(土)に行田在来大豆のエダマメ収穫体験を行います。

受付場所は、農林公園の北側、水稲園です。

収穫体験代は1株当たり100円です。

「行田在来」は、行田地方に昔からあった美味しい大豆です。

この大豆をエダマメとして食べるには、この時期しかありません。

自分で収穫したエダマメを一度食べてみてください。

収穫体験の受付時間は、

午前の部 10時30分~11時30分

午後の部 13時30分~15時です。

 

農林公園:梨「新興」の収穫体験終了

梨「新興」の収穫体験は、終了しました。

多くの方にご参加いただきありがとうございました。

農林公園:10月6日(土)から梨「新興」の収穫体験開催

梨「新興」の収穫体験を10月6日(土)から行います。

多くの方に体験していただきたいので、1家族6個までとさせていただきます。

受付場所は、農林センター1階事務室です。(予約はできません)

収穫体験の受付時間は、

午前の部 10時30分~11時30分

午後の部 13時30分~15時です。

なお、数に限りがありますので、開催時間内でも終了する場合があります。

 

「新興」(しんこう)は、「二十世紀」の実生から新潟県で育成された赤梨です。

昭和16年に命名されました。

その後の遺伝子解析により、「二十世紀」と「天の川」の交配種と推定されています。

果肉は柔らかめで、甘味とさわやかな酸味が調和しています。

農林公園:台風被害のため収穫体験を一時休止

台風24号の暴風雨により、収穫体験を行っている野菜等に被害が出ました。

ほ場の整備等を行いますので、誠に申し訳ありませんが、10月5日(金)まで収穫体験を休止させていただきます。

 

 

 

農林公園:ナシ(新高・にいたか)の収穫体験は終了しました

ナシ(新高・にいたか)の収穫体験は、ご好評につき終了しました。

たくさんのご参加、誠にありがとうございました。

農林公園:梨「新高」の収穫体験を9月23日(日)から開催

梨「新高」の収穫体験を9月23日(日)から行います。

申込は、農林センター1階事務室です。(予約はできません)

収穫体験の受付時間は、

午前の部 10時30分~11時30分

午後の部 13時30分~15時です。

なお、数に限りがありますので、開催時間内でも終了する場合があります。

 

「新高」は昭和2年に命名された古い品種で、「天の川」×「長十郎」の組み合わせで

生まれました。甘みがあり、酸味は少なめです。

農林公園:9月22日(土)から落花生(ラッカセイ)の収穫体験開催

落花生(ラッカセイ)の収穫体験を9月22日(土)から行います。

料金は、1株150円です。

申し込みは、土日祝日は野菜園、平日は農林センター1階事務室で受付します。

受付時間

 ・午前の部 10時30分~11時30分まで

 ・午後の部 13時30分~15時まで

 

☆生落花生のゆで方

 ボウルに生落花生、水を入れ、手でこすり洗いして、泥や汚れを落とします。

  鍋にお湯を沸かし、塩(お好みで)と落花生を入れ、落し蓋をします。

  中火で30分程度ゆで、ちょうど良い硬さになったら火から下ろします。

 ザルにあげ、水気を切ります。

 20分位ゆでたら、食べてみて、ゆで時間を調整します。

農林公園:ナシ(あきづき)の収穫体験は終了しました

ナシ(あきづき)の収穫体験は終了しました。

たくさんのご参加、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る