> 相談の流れ

農業経営相談の流れ

「農業経営相談所」は、意欲ある農業者の方々の「法人化」や「経営規模拡大」「経営継承」などの経営課題に対し、

専門家(中小企業診断士・税理士など)の支援チームを無料で派遣し、さらなる経営発展をサポートします。

例えば、こんな課題を
抱えていませんか?

  • 農業経営の法人化を目指したい
  • 施設園芸を導入して経営規模を拡大したい
  • 6次産業化に取り組みたい
  • 後継者に経営を引き継ぎたい
  • 雇用労働力を活用したい

埼玉県農業経営相談所では経営発展の過程で生じる様々な課題を支援します!

事務局である埼玉県農林公社のほか、各農林振興センターにも相談窓口を設置しています。
専門家や支援機関等で構成する経営戦略会議を設置し、相談者への支援内容等を検討します。
普及指導員や税理士、社会保険労務士による支援チームを編成し、派遣します。
PDCAサイクル(Plan=計画・Do=実行・Check=評価・Action=改善)を活用した
経営戦略の見直しにより、課題解決まで伴走支援します。

些細な事でも結構です。埼玉県農業経営相談所にご相談ください。
●相談、派遣する専門家の費用は無料です。

STEP1
経営課題の相談(農業者)

まずは、相談窓口にご相談ください。
普及指導員が農業者からの相談をお伺いし、経営診断により課題を明確にします。

例えばこのような悩みに対して相談ができます

法人化・事業拡大等さらなる事業展開、経営改善・経営継承、
新規就農、生産技術、農地集積、新たな作物導入等の生産基盤の確立 等
相談窓口受付時間月曜日~金曜日 8:30~17:15

お近くの相談窓口

STEP2
経営戦略の策定(農業経営相談所)

経営戦略会議において支援方針を検討し、経営戦略を策定します。
支援内容に応じて、専門家による支援チームを編成します。

専門家紹介

STEP3
経営改善支援の実施(支援チーム)

支援チームが経営戦略に沿って、農業者の皆様の経営課題の解決を支援します

実績紹介

農業経営相談所の開設

経営発展の過程で生じる様々な
課題を支援します!

戦略会議の様子