主要農産物(稲・麦・大豆)の原種

種苗センターでは、県奨励品種の原種を生産し供給しています。

1 稲・麦・大豆の原種について

   それぞれの品種特性を維持し、種子増殖の “もとだね” となる種子です。
   遺伝的な純度のほか、病気や他品種などの混じりのないことが重要となります。

(種子増殖のながれ)

原原種生産
   1粒
県農林総合
 研究センター
原種生産
  100粒
種苗センター

種子生産
10,000粒
採種農家


一般生産

栽培農家

2 主な作業風景


水稲の移植

小麦の収穫

大豆の調整

原種の配布

3 優良な種子生産のために

     品種特性の維持 ・・・ 品種の特性を示さない株の抜き取り
     異品種の混入防止 ・・・ 機械・設備の徹底清掃
     病気にかかっていない健全な種子 ・・・ 種子消毒や適期防除


小麦の異型株

異型株の抜き取り

コンバインの清掃

種子の消毒

4 主な生産品種

    水 稲   : 彩のかがやき・コシヒカリ・キヌヒカリ・彩のほほえみ・彩のみのり
    小 麦   : さとのそら・あやひかり 
    ビール麦  :  彩の星・みょうぎ二条
    六条大麦 : すずかぜ
    裸 麦   : イチバンボシ
    大 豆   : エンレイ・タチナガハ

お問い合わせは
埼玉県農林公社 農業振興局 種苗センター   電話:048-569-2931   メール:syubyou@sainourin.or.jp