施設管理事業

県が設置した「農林公園」、「種苗センター」、「森林科学館」及び「県民の森」の指定管理者として、それぞれの施設の設置目的が達成されるよう適切な運営管理を行っています。

農林公園管理事業

農林公園の設置目的である「県民の農林業に対する理解を深めるとともに、農林業関係者に研修の場を提供することによりその資質の向上を図る」ために、学習・研修施設としての機能を充実強化するなど、利用者に対する一層のサービスの向上を図りながら、効果的かつ効率的な管理に取り組んでいます。

詳しくはこちら >

種苗センター管理事業

主要農作物種子法に基づく原種や、優良な種苗の供給を円滑に進めるため、県の種苗生産供給計画に基づき種苗の生産を行っています。
また、農業者からの委託により種苗の育成を行う受託育成の拡大に取り組んでいます。

詳しくはこちら >

森林科学館管理事業

森林科学館の設置目的である「県民が森林及び林業について学習する機会を設けることにより、県民の森林及び林業の役割に関する理解を深め、もって林業の振興を図る」ため、地域と連携し適切な管理運営を行っています。

詳しくはこちら >

県民の森管理事業

県民の森の設置目的である「県民の森林に対する理解を深めるとともに、自然とのふれあいの中で、健康の増進を図る」ため、地域や県民と連携し、適切な管理運営を行っています。

詳しくはこちら >