guide

埼玉県農林公園とは

五穀豊穣を願って五穀(稲、麦、粟、キビ、豆)と太陽を表現

埼玉県農林公園は、県民の皆様が農林業を体験することにより、その理解を深めるとともに、農林業関係者に研修の場を提供することで資質の向上を図ることを目的として、昭和63年に埼玉県が深谷市(旧:川本町)に設置した公園です。指定管理者として公益社団法人埼玉県農林公社が管理しています。

楽しみながら農林業に対する理解を深めていただけるよう、四季折々の花で公園を彩るとともに、本県で生産されている主要な野菜や果樹等を栽培・展示しています。ほ場や施設を活用して、農産物の収穫体験や木工教室等の体験型の学習事業を開催し、地産地消や食育の推進、 県産木材の利用促進に努めています。また、農林業者に携わる幅広い方々を対象とした技術研修や講習会を開催しています。

さらに、広大な芝生広場や遊歩道で自然を満喫し、森の中の木製遊具やミニSLで遊ぶこともでき、地元で採れた農産物の直売所や県産農産物を食材にした店舗もあります。

 

利用案内

開園期間: 1月4日~12月28日
休園日: 12月29日~1月3日(年末年始休園)
毎月設定している臨時休園日はこちら[PDF/37KB]をご覧ください。
開園時間: 午前9時~午後4時30分(4月~9月は午後5時30分まで)
入園料: 無料
駐車場: 約380台(無料)
公園面積: 約15.9ha

研修室等の利用

〈半日〉午前9時~午後0時30分 午後1時~4時30分
〈1日〉午前9時~午後4時30分

第一研修室 第二研修室 調理実習室 木工工作室

※埼玉県農林公園条例に規定する農林公園の設置目的に反すると認められる場合等は、利用の許可をすることができません。

研修室等使用料
半日 1日
第一研修室(約160名) 4,530円 7,370円
第二研修室(約60名) 1,290円 2,190円
調理実習室(約30名) 1,680円 2,980円
木工工作室(約20名) 1,290円 2,190円

埼玉県農林公園からのお願い

次の行為をしないでください。

次の項目のいずれかに該当する者は利用ができません。

農林公園は、ゴミ箱を設置していません。皆様にゴミの持ち帰りをお願いしていますので、御協力をお願い致します。
ページの先頭へ戻る