お知らせ

農林公園:イチゴの収穫体験について

イチゴ「あまりん」「かおりん」「とちおとめ」の収穫体験は、土、日の開催を基本としています。

しかしながら、土曜日にお客さまが多く、土曜日の午前中で収穫するものがなくなってしまう状況となっております。

今後、気温の上昇とともに収穫量が増加してくると思いますが、イチゴの収穫体験をご希望の方は、お早めにお越しください。

収穫体験の料金は600円/パック(310グラム)からです。1組2パックまででお願いしています。

収穫体験の受付時間は、午前10時30分から11時30分、午後1時30分から3時です。

受付場所は、時計台西のイチゴ温室です。

 

※※「あまりん(埼園い3号)」「かおりん(埼園い1号)」

「あまりん」は、埼玉県農業技術研究センターが「やよいひめ」と「ふくはる香」を交配し育成した新品種です。品種名は「埼園い3号」です。愛称は、観光いちごの産地である秩父市出身の落語家:林家たい平さんに、品種の特徴を踏まえて「あまりん」に決めていただきました。特徴としては、きわだつ甘さとほのかな酸味、ジューシーで爽やかな味わいです。

「かおりん」は、埼玉県農業技術研究センターが「ふくあや香」と「ゆめの香」を交配し育成した新品種です。品種名は「埼園い3号」です。愛称は、「あまりん」と同じく、林家たい平さんに決めていただきました。特徴としては、個性的な香り、甘さと酸味がともにきわだつ濃厚な味わいです。

ページの先頭へ戻る